<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちょっと 訳ありで MS-Edgeを いじくっています。

IEなんかには 普通に表示される ウインド上辺にあるリボンが なくなっちゃって 閲覧画面(これも コンテンツペインとかいうのでしょうか?)が 大きくていいのかも知れませんが IEなんかのリボンにあった機能はどうすれば出てくるんだ と イライラします。

なので 一つずつ クリックしてみました。

アドレスボックッスの行の 一番右側にある  をクリックすると プルダウンメニューがでて その中に [拡張機能]というのが ありました。

??? と思いながら クリックすると [ストアから拡張機能を取得する]なんていうのがあるので ダメ元で クリックしてみました。

普段は あまり このような[ボタン](?)は クリックしないのですが マイクロソフトの中のボタンだから 信用(?)して クリックしました。

新しいウインドに 有料やら 無料やらの アドインアプリケーションというのでしょうか? そんなのが いろいろ紹介されていました。
e0336288_21553533.jpg

ちょっと 気になった「無料」のアプリケーションを インストールしてみました。

「インストールした拡張機能があるよ」ボタンが  の左に 黒い⇩ で表示されました。

他にも IEではなかった MS-Edgeならではの機能も 見つけたので いじくった甲斐がありました。

いずれ IEは セキュリティ等サポートがなくなっちゃうと思うと イヤでも MS-Edgeに慣れなくちゃ なんても 思いますが、・・・、いまも 普段使いのブラウザは IEじゃないし G-Chromeでもないし M-Firefoxでもないから さらには MS-Edgeも 普段使いにはなりそうにもないのですが、・・・、今回 インストールした拡張機能は 捨てがたいし、・・・、悩ましいです。




(03860)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-10-28 21:32 | PC-life | Comments(0)
ワードの勉強会に 参加しています。

なんかよく分からないことがあったので 試しています。

ワード2013でなのですが 写真をページに挿入するときに ???の 事がありました。

自分のPCにある 写真(画像)を 挿入するときは すごくまじめな人は [挿入]→[画像]を 順にクリックして 「図の挿入」ウインドから 写真を選んで [挿入(S)] をクリックしていくと思います。

貼り付けられた 画像を クリックすると 下のような 四角と四辺にドラッグハンドル と 「回転ハンドル」「レイアウトオプション」ボタンが 表示されます。
e0336288_12171133.jpg

普通にまじめな人は エクスプローラなどで 挿入するファイルを 表示しておいて 画像を コピーして ワードのページに 貼り付けるのでは と思います。(← ほんと? 普通にまじめだと そうするの? と 突っ込まれそうですが)

貼り付けられた 画像を クリックすると 上と同じ 四角と四辺にドラッグハンドル と 「回転ハンドル」「レイアウトオプション」ボタンが 表示されます。

まあまあまじめな人は エクスプローラなどで 挿入するファイルを 表示しておいて 画像を ワードのページに ドラッグアンドドロップして 貼り付けるのでは と思います。(← ほんと? まあまあまじめだと そうするの? と 突っ込まれそうですが)
e0336288_12171814.jpg

ドラッグアンドドロップで 貼り付けた画像をクリックすると 表示される 「回転ハンドル」の形が違っていることに 気がつきました。

それに 「レイアウトオプション」ボタンが ない!

これが 上に書いた ??? の訳です。

まだ ??? なのは エクスプローラからの ドラッグアンドドロップではなく 普段使いの ファイル管理・画像編集アプリケーションからの ドラッグアンドドロップでは 「回転ハンドル」は丸い矢印で 「レイアウトオプション」ボタンも ちゃんと 表示されます。

エクスプローラから ドラッグアンドドロップして 「レイアウトオプション」ボタンが表示されなくても リボンから 操作できるので 困りはしませんが、・・・、僕的には 「なんじゃ こりゃー!?」って 気分です。

こういう 不整合は 使っているときは イライラしますが 見つけたときには べつの感情が湧いてきます。

この感情は 嫌いじゃないので、・・・、ちょっと 悩ましいです。





(03852)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-10-21 12:45 | PC-life | Comments(0)
一太郎で 編集していた マイブックを 印刷してみました。

中表紙(とびら)の前に 遊びを1枚入れて とびらの裏は 白にして 「はじめに」から ノンブルをつけて 本文80ページで 81ページ目を奥付にするように ページ調整をしました。

A5版で 割り付けをして A4用紙に 両面印刷をしました。

一太郎の 冊子印刷設定の不都合なのか プリンタとの 相性が悪いのか A4用紙に 4-1,2-3 のページ割りで 両面印刷ができません。

中綴じの週刊誌のように 1-80,2-79 という ページ割りになってしまいます。

仕方がないので 印刷ページを 指定して 印刷状態を 印刷プレビューで 確認しながら 1枚ずつ 印刷しました。

ちょっと 冊子印刷の設定が 思うようにならず 悩ましさが 走りました。 

都合 22枚の印刷をして ホッとしました。

お茶の後 1枚ずつを 二つ折りにして 重ねた後 山折り部分を かるくノリ付けして 背中の数カ所に 切れ込みを入れて ノリをしっかり 馴染ませて 重しを しているところです。

とりあえず 表紙をつけるところまで こぎつけました。

ああやろう こうやろう と考えているときが 楽しいです。

いざ するとなると 手際の悪さが 目立ちます。

こんなに 不器用だったっけ?! と 悩ましさが 走ります。

表紙には 背文字も 入れてみようか? などと 考えましたが、・・・、背文字を入れるには 厚みがないので、・・・、あきらめました。

ま 今日は 久しぶりの 手作業で リア充 でした。








(03841)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-10-13 23:45 | PC-life | Comments(0)
前回の 「ブログのマイブック化」のなかで

2016年からの分は Wordで 編集してみようか? と 無謀な考えを 巡らせています。
なぜって?
Wordの 目次連動機能が イマイチ 分かりづらいからなのですが、・・・、ま 何とかなると 思っています。

と書きました。

一太郎での分は 済んじゃったので ワードです。

ワードって いろんな便利機能があることは 分かっているのですが、・・・、例えば 「表紙」のテンプレートとか 「ページレイアウト」とか、・・・、見方を変えると お節介です。

ちょっと頑張って あれこれさがしたところ、・・・、なんとかなりました。

初めから 目次のページを作っちゃうと 楽かも? と思っています。

なので 僕的 マイブックでの 簡単 目次の作り方 です。

1.先ず 表紙用のページを 作っておきます。(←ワードを起ち上げて 白紙のページを表示させて [挿入]→[ページ区切り]をクリックすれば 表紙用ページができます。同じ様にして 前書きのページも 用意できます。)
2.2ページ目に カーソルを移動しておいて 「参考資料」タブをクリックします。
e0336288_12172315.jpg
3.リボンの左の方にある [目次]ボタン(←チャーム?)を クリックして 「自動作成の目次-目次-見出し1」を クリックします。(カーソル位置に 「■目次 目次項目が見つかりません」の 項目が作られます。)
e0336288_12221850.jpg








4.3ページから 本文を 書いていきます。 e0336288_12182344.jpg
5.目次にしたい 文字列を選択して 「参考資料」タブ
をクリックします。
6.リボンの左の方にある [テキストの追加▼]ボタン
を クリックして プルダウンメニューの「レベル1」
をクリックします。(← 選択した文字列の前に ■ が
付きますが、・・・、無視! というか 思うに アン
カーマークです。印刷はされません。)




e0336288_12220919.jpg


7.[テキストの追加▼]ボタンの下にある 「目次の更新」を クリックします。
8.「目次の更新」メニューウインドが 表示されるので 「目次をすべて更新する(E)」を選んで [OK]ボタンを押します。
9.2ページを見て 選択した文字列と ページが 追加されていれば 成功!(← 目次の前にも ■ が付きますが、・・・、無視! というか 思うに アンカーマークです。印刷はされません。)

10.あとは 目次にしたい 項目文字列を書く度に [参考資料]→[テキストの追加▼]→「目次の更新」を クリックして 目次を 追加していきます。

フォントの 種類 大きさ 色 は 自由に 設定できるようです。

また 既に 作ってある ワード文書にも 同じような手順で 目次を 作ることができます。

ということが 分かりました。

マイブックをつくるときに 有力な機能になると思います。
レベルを 選択すれば 大見出し 中見出し 小見出しの 目次も作れそうです。

なので ちょっと 満足感があります。

って こんな事を 書いたけど マイブックを作っている HP・ブログサークルの方達 もちろんそれ以外の方達も 目次の作り方なんて とっくに 知っているんだろうな と 思っています。

 




(03820)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-10-07 17:12 | PC-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31