<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日の 朝日新聞 be9面に てくの生活入門 作業効率を上あげる方法 という 記事がありました。
小見出しは ショートカットの活用も となっています。

ハッカーという言葉の 本来的意味の 解説と 本来的意味でのハッカーたちの考え方に「DRYの法則」というのがあること が解説されています。

ワープロや 表計算ソフトで たくさん修正するときは 「検索置換」を活用しよう とか
ショートカットを 覚えよう とか
エクセルの場合 「VLOOKUP」の使いこなしが とか
メールの自動振り分け とか
ウエブ画面の保存 とか
が 効率化のコツ だそうです。

挿絵での解説にある 「効率化いろいろ」の項には 「メールの自動振り分け」「ウエブ画面の画像保存」「パソコンの動作がどこか変な時の対処法」「大切な文書の簡単なバックアップ」がありましたが 僕的には ん~~ みたいな感じもします。(←ま 知っていることは いいことだし 使わなければいいんだから)

ウインドウズの主なショートカット として 紹介されているのは
[Ctrl]+A [Ctrl]+C [Ctrl]+X [Ctrl]+V [Ctrl]+F [Ctrl]+N [Ctrl]+O 
ですが [Ctrl]+Z も捨てがたいです。

「VLOOKUP」関数は 使ったことがありません。
今後の 課題になりました。




(3303)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-03-25 10:34 | PC-life | Comments(0)
昨日16日は 画像処理の 勉強会でした。

この頃のデジタルカメラは 6000×4000ピクセルの大きさで 撮影できる優れものですが 大きすぎて不便ということもあります。
そこで 複数画像を 一括で 大きさの変更をするソフトの 使い方を勉強しました。

また ファイル名を 一括して 変更するというソフトの 使い方も 勉強しました。

もう一つ 画像品質を劣化させないというのが 「うり」という トリミングソフト(Buff)の 勉強をしました。

この 「うり」というのが 気になって ちょっと 試してみました。

6000×4000ピクセルの 画像を いくつかの 画像処理ソフトに取り込んで jpgフォーマットで 保存しなおしました。
e0336288_18391186.jpg
デジタルカメラの 画像のファイルサイズは 10,853,857Byteあります。

この画像を 画像品質を劣化させないというのが 「うり」という ソフト(Buff)に取り込んで 保存しなおすと デジタルカメラの 画像のファイルサイズと 全く同じ 10,853,857Byte でした。
とはいえ 同じことを Gimpで 最高画質を指定して 行なうと 12,206,188Byte でした。
ほかにも Vixだと 13,762,653Byte Jtrimだと 13,726,188Byte Paintだと 7,237,443Byte でした。
このような 結果を見ると jpgフォーマットの 「最高画質」というのも ソフトによって ファイルの作成方法が 違うのだな とおもいます。
ちなみに 一度作ったファイルを 再度取り込んで 同じように 保存すると 同じようなファイルサイズになったので それぞれのソフトでは 「劣化」はなさそうに 思いました。
 
Gimpや Vixや Jtrimは 保存するときに 画質に係わる 圧縮率を 設定できますが Buffや Paintは それができません。
ここいら辺が 悩ましいです。

なので 画像サイズの 一括変更は 使いなれた Vixでいいや と思っています。(← Vixも ファイルによって 不都合がでる場合が あるんですけど、・・・、解決法はあるから。)




(03283)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-03-17 18:47 | Photo-life | Comments(0)
今週 前半は クラブ関係で バタバタしました。

後半は 別用で バタバタしました。
別用といっても 今週は クラブの勉強会のことだったり クラブのホームページのことだったりで エクセルや htmlタグと 付き合っていました。
勉強会で エクセル表から グラフを作ることになっていますが 複数種類のデータを 同じグラフにするのに 悩んでいます。
データの数値が違いすぎるときに 縦軸を 左と右に作ると グラフが重なっちゃいます。
棒グラフと折れ線グラフを重ねる場合は 気になりませんが 棒グラフ同士だと 見づらくなます。
棒の太さや 重なりを 調整できるみたいですが うまくできないでいます。
苦肉の策で データの数値が 同じ桁になるように 計算しておくと 何とかなりました。

別々にグラフを作って 重ね合わせるというのは どうだろうか? なんて 考えています。
あと 何項目もある表データを 全部選んでおいて そのままグラフを作った後 グラフに表示するデータを 選択することも出来ることが 分かりました。
結局 あちこち いじったり グラフの場所で 右クリックをしてみたりして そこそこ 楽しんでいます。
個人的には 楽しんでいますが 勉強会では そうもいかないので、・・・、悩ましいです。

近々 誕生日なので ドライブしますが 同好会の撮影会と 重なっちゃったので 独りで 写真を撮りに行ってきました。
独りだと ちょっと寂しくて すぐに帰ってきたので いつもの 半分しか 撮影できませんでした。

なので ドライブ先で 少し 頑張って見ようと思っています。





(03270)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-03-11 23:55 | Photo-life | Comments(0)
昨日2日 画像処理 ファイル管理の勉強会に 参加しました。

準備で フリーソフトを 3種類 ダウンロードした後 解凍や セットアップをしました。

zipファイルを ダウンロードして 解凍すれば すぐに使えるソフトは よかったのですが 自己解凍・自動セットアップを行なう exe形式の ファイルが PCにインストールされている ウイルス対策ソフトによっては 実行できない、・・・、むしろ その前の ダウンロードできない 状態になりました。

勉強会では 無線LANに うまく接続できないPCが 時々あるので ダウンロードしたファイルを USBメモリに入れて 持っていくことにしています。
ダウンロードできないPCにコピーして セットアップを試したところ、・・・、うまくいきました。
持っていった ダウンロードファイルが 役に立ったので 勉強会に参加したかいがありました。


それはそうと 新聞を見なおしていたら 2017年1月28日(土) 朝日新聞 be9面 に「てくの生活入門 おさらいシリーズ④ デジタルカメラ」という記事を見つけました。

小見出しは「構え方や設定に工夫を」でした。
○ 「写真は引き算」
○ 特に気をつけたいのは ピントとブレで 人や動物なら 近い方の目にピントを合わせる 花なら おしべやめしべの先に合わせるといい。
○ 特に意図的でないなら ブレないようにする シャッターを切り終えても 一呼吸するまで カメラを動かさない 露光感度を上げて シャッタ速度を上げる ブレブレの写真を撮るくらいなら 露光感度を上げたことが原因のノイズの発生の方がまし。
○ 露出補正と ホワイトバランスも 使いこなしたい
○ カメラは水平にして撮影するのが基本 少し傾いている写真は 不安定 傾けるなら 大胆に

などと 書いてありました。
最後に 基本技をあえて外すなら しっかり 意図的に試みるのが 写真上達のコツです とありました。

クラブの同好会で K先生によく言われる 三脚を使おう PLフィルターを利用しよう ブラケット撮影は必須 撮影時の焦点距離分の1 が 手ぶれを起こさないシャッタスピードの限界 などはありませんでしたが 記事は 確かに おさらい的 内容でした。

写真がうまくなる第一歩! とあった 挿絵には カメラの使い方に慣れよう いつでも慌てずに撮れるように カメラにどんな機能があるのか どうすれば設定を変えられるのか 覚えておきたい とありましたが、・・・、その場になると 慌てるし 設定を変えているうちに 被写体が 動いちゃうし、・・・、困った物です。





(03245)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-03-03 10:39 | Photo-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31