<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 127.イベント 20150226

火曜日に クラブのイベントの準備がありました。
2年に1回のイベントで 僕には初めてのことでした。
僕は 写真の展示を 少し手伝っただけですが、・・・、クラブの理事さんと 各分科会(?)の世話人さんは いろいろ大変だな~~!!! と思いました。

クラブの Oさんのブログに イベントのことが 載っていました。

別のOさんから ブログの一部を展示用に スタンドアローン(?)PCで使えるようにして と依頼されたので ブログの必要部分をダウンロードして 編集しました。
編集といっても ブログサイト内のリンクを PC用に変更するのと トップページに目次を作るだけでした。
目次は 新しく作りましたが トップページの割には 殺風景なので 背景を新しく作りました。

e0336288_1222439.jpg

Nさんが htmlの編集ができる ブログサイトで 同好会のブログを 作ってくれていたおかげで htmlの編集が 気軽に(?)できるようになりました。

できあがったPC用の資料は Iさんに 「OK」と言ってもらえたので ホッとしています。

編集に使ったアプリケーションは notepad、ViX、Gimpと mspaint です。



(01455)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----
[PR]
by s-mtsmt | 2015-02-26 10:49 | PC-life | Comments(0)

 126.講評会 20150217

講評会でした。

交換レンズのメーカーによって 手動での焦点合わせ方法というか 焦点リングの回し方が違うことを 教えて貰いました。
キャノンの純正レンズの回し方は シグマレンズと同じとのこと また ニコンでは タムロンと同じとのことでした。

何本もレンズを持っているわけではないので 気にしていませんでした。
たぶん 新しくレンズを買うときにも 今持っているレンズと 同じ会社のものを買うでしょうから 気にならないのかも知れませんが、・・・、トリビアかもしれません。

撮影については 撮影意図に沿ったフレーミングをする 余計なものを見極める 絞りを何段か変えて撮影しておく 被写界深度の効果を意識する 水やガラスがあればそこへの映り込みを意識する などなど 教えて貰いました。

それはそうと 世話人のOさんのPCを見ていたら デスクトップ画面が かなり頻繁(15秒くらいで)に替わりました。
スクリーンセーバーに設定するより 楽しいかも知れません。(← それに 自作の複数フォルダ選択可能なフォトフレームプログラムを 使っているので スクリーンセーバーは 使わなくなりました。) 
壁紙は あまり見ることもないので 使うこともないかな? と思いましたが 知っておくのもいいなと思って 設定方法を探しました。

コントロールパネル → デスクトップのカスタマイズの項目・デスクトップの背景 → 画像の場所[参照]でフォルダ選択 → サムネイル画像にチェックを入れて選択 → 画像の配置を設定 → 変更間隔を設定 → 変更の保存 で できることが分かりました。

デスクトップを右クリック → 個人設定(R) → デスクトップの背景 → 画像の場所[参照]でフォルダ選択 → サムネイル画像にチェックを入れて選択 → 画像の配置を設定 → 変更間隔を設定 でも できることが分かりました。

お気に入り画像に カレンダーを貼り付けたものが 何枚かあるので それを使ってみようかな? と思っています。
そのうちの一つ:--
e0336288_2325331.jpg

ディズニーランドで逢った スズメの写真に 3月を挟んだ3ヶ月カレンダーを 貼り付けました。


(01438)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----
[PR]
by s-mtsmt | 2015-02-17 21:49 | Photo-life | Comments(0)

 125.講評方法 20150212

木曜なので 友人と会ってきました。
話の 内容は いろいろでしたが 友人が入っている 写真の同好会の 講評方法が話題になりました。

講評会の5日前に 各自写真を 持ち回りの係に送るとのこと。
写真は 各自で 長辺1500pxに 整形してから 送るとのこと。
送るのは 5枚以内(← うちと同じです)。
送られてきた写真を 係は ランダムに 番号を振ってしまうとのこと。
ファイル名は ランダムに振られた番号と 題名のみにするとのこと。
講評会では ランダムに振られた番号順に 発表していくとのこと。
講師の先生は 誰の作品か分からないので(←作風があるから予想できるかも?) かなりシビアな評価をする(?)とのこと。
優秀作品を 4枚選んでいるとのこと。
このほかに 会員も 各自 好きな写真 いいと思った写真を 5枚選べるとのこと。(←これは 俳句の会では よく行なわれているみたいです。)
講評会の後 講師の選んだ 優秀作品とその講評と 会員の選んだ 得票上位5作品が 撮影者の名前もつけて 全員に 添付ファイルとして 配布されるとのこと。

係は大変だね というと 一年一回も回ってこないから 頑張ってるよ とのことでした。

友人のところは 20名ほどの会員が いるとのことでした。
うちより 少ないので できることかしら? と思いました。

ま 会によって いろいろな講評会スタイルがあるのだな? と思いました。
ちょっと おもしろいスタイルでは あります。



(01421)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----
[PR]
by s-mtsmt | 2015-02-12 18:48 | Photo-life | Comments(0)
今日の朝日新聞青b版 b11面に 「テクノ生活入門・様々なデータをデジタル保存(下)」がありました。
先週の続きです。
今回は 紙をデジタル化する話です。
ちょっとしたメモや ホテルの部屋番号などを 画像にしておくと 紙を持ち歩かないですむとか、・・・、たしかに。

本は 分解して ドキュメントスキャナで デジタル化すると 楽とのこと、・・・、たしかに。
分解しないで スキャンして その後は 古本屋さんに などというのは 、・・・、セコイようです。
分解しないで 頑張って 電子化して いざ 古本屋さんに と思ったら 持って行くのが はばかられたりして、・・・、悩ましいです。

結局 本は 分解した方が ゆがめることなく スキャンできるので そして 古本屋に持って行くこともないかも ということで 最近は 一冊全部を電子化するときは 分解しています。

1年に 数回しか開かない本も 場所取りなので 電子化しました。
Oの2019ページと 804ページの辞典 1年に数回しか見ない本を デジタル化して 保存しておくというのも なんか悩ましいです。

名刺など 検索できると便利な資料は OCRを使って 文字化しておくといいとか その通りだと思います。

デジタル化するのを前提にしたデザインの ノートも作られているとか、・・・、進んでるな~ と思います。

ただ 機種依存のデジタル化っていうのが 好きになれません。

こんなことを言っているから 取り残されてしまうんだな と思います。



(01409)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----
[PR]
by s-mtsmt | 2015-02-07 13:03 | PC-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31