カテゴリ:Photo-life( 97 )

カメラの諸々の モヤモヤを かなり解消できるウエブサイトを 発見しました。

「カメラと光のはなし」というサイトです。

CCDサイズ 解像度 とかで検索して 発見しました。

URLは https://sites.google.com/site/gofinch/ です。

頑張って 全部読んで 今まで モヤモヤしていた カメラ 特に デジタルカメラについての諸々が だいぶ 解消されました。

中には ???という 言い回しがあって ???という内容も ありましたが おおむね 納得 なるほど と思えました。

執筆者・解説者が 明確でないので ???の部分は なるほど と思わないように しようと思っています。

でも 一読の甲斐があって 満足しています。






(04360)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 広告の下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-07-03 20:58 | Photo-life | Comments(0)
デジタルカメラの 撮影術(?)を 勉強したくて 情報仕入れに あちこちの ウエブページを見ていたら

http://relation-ep.com/Lp111230/77481

を見つけました。

アクセスしたら

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1143&v=-T6JToHEUD0

というページに なりました。

かの有名な(!)youtubeに アップロードされた 動画でした。

面白かったです というか 参考になった というか 同好会の K先生が いつも言っていることだ! というか。

youtubeは ご存知のように 画面右側に 次に表示される動画が 紹介されています。

つい

【カメラ入門】理系のための露出(明るさ)設定速習講座 - シャッタースピードf値ISO感度を理解してマニュアル撮影 - YouTube

とか

中高年のためのらくらくデジタル塾 ”新デジタル一眼レフで今森光彦と美しいにっぽんを撮る”第1回・デジタル一眼レフとレンズをそろえよう_YouTube.com

とかを 見ちゃいました。

興味にひかれるまま 見続けると 時間が経つのを忘れる と思うくらいです。

時間が経つのを 忘れなかったので 東京都立神代植物公園に バラを撮りに行ってきました。

入園券の半券の写真は 何種類かあるみたいで 65歳以上のは サクラ’神代曙’と ツバキ’神代都鳥’の写真でした。

今度(?)の 講評会には出さない(出せない?)写真を 紹介します。

e0336288_18313841.jpg
バラ園にある 石像は いい感じなんですが 石材が ??? で、・・・、残念! です。







(04230)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-05-08 18:36 | Photo-life | Comments(0)
3日火曜日から 明日日曜日まで 同好会の作品発表会があります。

火曜日は 午前中会場設営でしたが 4回目なので 手際よく 設営できました。

8日に作品展終了後に ブログを公開する予定(2回目からのお約束!)なので 30日から 作り始めました。

今回は K先生も含めて 全員4枚ずつの作品を出しているので 横一列に 4枚ずつ 並べるのがいいな! と思っていました。

講評会の写真は 5枚ずつが 横一列にしているので このテンプレートを 少し変えることにしました。

テーブルタグ内の枠を 5から 4に減らして 画像の間隔の計算式を 4枚用に 書き換えれば と思っていたのですが、・・・、思うように計算式が作れませんでした。

全部が 横長の写真なら 問題ないのですが 1枚でも 縦長の写真が入ると、・・・・、計算結果が、・・・、あ”~~、・・・、う”~~ 難しい。

画像の左端は きれいに揃うのですが 右端が揃わず デコボコします。

3・4日 悩んでいましたが 苦肉の策(?)で 解決させました。

できあがりは まだ ほんの少し デコボコがありますが 僕的には 我慢できる 範囲になっています。

というか ちょっと満足 と言える結果です。

ま ここはダメ といわれたら 調整するつもりです。(←いわれないことを 望みますが)

調整の仕方?、・・・、禁則事項です!








(04160)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-04-07 22:33 | Photo-life | Comments(0)
久しぶりに 撮影会(?)に参加できました。

千鳥が淵に行けました。

ポケットにカメラを入れて 散歩がてらの 撮影会 ということでした。

まじめに!? コンパクトデジタルカメラを ポケットに入れて ミラーレスカメラを バッグに入れて 散歩しました。

タイトルの 「忘れ物」は まず 万歩計 次に 花粉症の薬 飲み物 でした。

これらは 僕的には 不便では ありませんでした。

次に 気がついたのは 予備電池で ミラーレスカメラのスイッチを入れたら バッテリーのマークが 点滅してました。

これは困りました。

仕方ないので コンパクトデジタルカメラだけで なんとか間に合わせ 文字通りの フォト散歩 になりました。

九段坂上で 左に少し歩いたところで 何気なく(?)振り返って 「ま 記念だから」と思って シャッタを押した写真です。

e0336288_21004275.jpg



(04155)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-03-29 22:44 | Photo-life | Comments(0)
第4回の写真展もさることながら 3月の講評会の写真を選ばないといけません。

訳ありで 撮影会に行けないことが多いので PCに保存してある分から 選ばないといけません。

この時期に合った写真の方がいいので あまり昔のは ただ撮りました写真ばかりだと思うので 20*03*.jpg と 20*04*.jpg を検索ワードにして 選んでいます。

写真保存用の外付けHDは 1TBあるので それも 80%くらい使っちゃっているので 検索にすこぶる時間がかかります。

上の検索ワードでヒットしたのは それぞれ 9000枚ちょっとありました。

見ていると 懐かしい写真があったりします。

何しろ 2000年からの写真がヒットしますから。

2007年3月20日に撮影した世界遺産の写真があったので 紹介します。

e0336288_22285158.jpg






(04148)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-03-24 22:33 | Photo-life | Comments(0)
同好会の写真展が 4月にあります。

出品する写真を しばらく前から探しています。

第一回と 第二回の写真展には 「テーマ」なしで 出品していました。

前回の第三回には 「映る」なんていうテーマを 作って出品しました。

確かに 「テーマ」があると 統一感 出品意図 ができて かっこよさそうに見えます。

自分では ピンからキリまで イヤ(?)ってほどある写真から 選びやすいかな? とも思って 「テーマ」づくりを考えながら 選び始めました。

同好会の先輩からは 何気なく そのときは 「いいな!」と思って撮っただけの写真は 一枚だけだと 自分でも なんてことない と感じることが多いけれど 「テーマ」で つながってくると 思いの外 いい写真の組み合わせの中の 一枚になる と教えてくれました。

そんなことを 思い出しながら ピンからキリまで イヤ(?)ってほどある写真から 候補を選んでいます。

だけど、・・・、ア~ モ~ どうしよう!、・・・、ちょっと 焦ってます。

キーワードを 20*01*.jpg ~ 20*12*.jpg まで 変えながら 検索してます。

時間がかかるので アーモンドチョコレートを 食べながら 選んでます。





(04119)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-03-03 23:13 | Photo-life | Comments(0)
講評会に参加したとき そろそろ 展示会用の写真を用意して下さい と世話人のOさんから 話がありました。

ん~~~~~~~~~ どうしよう。

ま 頑張って 選ぶことにします。

それはそうと 展示会用の写真は A3版なので それに堪えられる解像度の写真を 用意しなければなりません。

結論!
短辺4092ピクセル 長辺5786ピクセル以上なら いいようです。

この値は 以前 プリント用には 300~350dpiの画像を用意して下さい と 某氏が言っていたことをもとに 算出しました。

A3版は 短辺297cm 長辺420cmなので インチに換算すると 短辺11.69インチ 長辺16.53インチになります。

某氏が言っていた 350dpiをもとに 短辺長辺のドット数(=ピクセル数)を算出すると 上の値(短辺4092ピクセル 長辺5786ピクセル)になります。

僕のカメラは 6000×4000pxのサイズ(解像度)なので A3版でのプリントには 耐えられそうです。

ちょっと 消化不良ですが 少しぐらいの トリミングは 大丈夫ということにして それなりの写真を探していこうと思います。







(04020)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-01-27 23:45 | Photo-life | Comments(0)
前回

さらに プリントするときは どうなんだろう? という 疑問が残っていますが、・・・、疲れちゃったので 次回にします。

って書いたので ちょっと 書きたいと思います。

ワードのA4サイズの編集画面に 4100×3076の画像と それを 600×450に縮小した画像を 貼り付けました。

それを 普通に プリントアウトして さらに 300dpiの解像度で スキャナデータにしました。

前回 紹介した画像の範囲を含んだところを 切り取ったのが 下の画像です。

上(4100×3076の画像を切り立ったもの)と 下(600×450に縮小した画像を切り取ったもの)で 微妙に違うのが 分かります。
e0336288_13360417.jpg
 

e0336288_13361243.jpg
こんな 実験(?)で分かったことは なるべく大きな画像を 貼り付けた方が きれいにプリントできるらしい ということです。

モニタ画面での A4サイズは 1123×794ピクセルなので 大きな画像は その位まで 縮小してもいいかな? というのは ちょっと? と言うことかも知れません。

実は 僕の使っている プリンタは 調べてみると 
印刷解像度(dpi) 9600*(横) X 2400(縦)* 最小1/9600インチのドット(インク滴)間隔で印刷します。
と書いてありました。

モニタ画面の 解像度は 96dpi らしいので 単純計算で 100倍の細かさがあります。

あれこれ考えても ごちゃごちゃになっちゃうので 9600×2400ピクセルの画像なら 僕のプリンタで 1:1のインク滴でプリントできるのかな? と思うことにします。

今持っているカメラは 長辺6000ピクセルですから ま 1滴以上で プリントできるので、・・・、いいのかな? と思います.(←何がいいのか?)





(03999)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-01-18 14:31 | Photo-life | Comments(0)
水曜日から 今日まで Iさんの講師で デジタル写真の撮影法(?)と編集法(?)の 教室がありました。

昨日は 訳ありで 欠席しましたが 他の3日は お手伝い(?)をしてきました。

「撮影法」の方は 勉強になることばかりでした。

コンパクトデジタルカメラでも 撮影シーンや 露出補正 撮影サイズ 撮影画像比率など いろいろ設定できることを 教えて貰いました。

写真の編集は サイズ変更 トリミング 回転 明るさ調整 色調調整 などを 説明してくれました。

画像のサイズ変更については ずっと前から 気になっていることがあります。

大きな画像を そのまま PCで縮小すると 光学的縮小ではないので(場合によっては 光学的縮小でも) 細い線や 小さな点などは 見えなくなっちゃうのではないか という疑問(?)です。

また 斜めの線は 大きな画像なら 滑らかに表示されているのが 縮小すると 研鑽結果の「丸め方」で ギザギザな線になってしまうのではないか という疑問(?)です。

試してみました。(←試さなくても 分かるくらいの 理解力 想像力 洞察力 がほしいです。)

下は 僕のカメラの最大サイズ(6000×4500ピクセル)の画像範囲に 1px 5px 10pxの線で 描いた十字です。
e0336288_17480473.jpg
また 下の画像は 上の画像を 600×450に縮小したものです。
e0336288_17475311.jpg
案の定 1pxの十字の縦線 5pxの十字の横線は 消えちゃってます。(←1pxの横線や 5pxの縦線も なくなってもいいと思うのですが 計算結果で 「たまたま うまく(?)」残ったのでしょう。) 

実際の写真では どうかな? と思ったので 試してみました。

下は 4100×3076ピクセルの画像を 600×450ピクセルの画像に縮小した画像です。
e0336288_17263588.jpg
真ん中の温度表示の部分で -10の上の縦線が (よく見ると) 中央あたりで ずれています。

上の980の上の線も ずれているかもですが 下の0の上の線は ずれているようには見えません。

また 下の画像は 4100×3076ピクセルの画像の -10を含む部分を 600×450ピクセルで切り取った物です。
e0336288_17264778.jpg
元画像では 線が斜めでも ずれてはいません。

こんなことから やっぱりな~ 計算しながら縮小すると ずれちゃう時があるんだな~ と納得しました。

となると PC表示用にするときは 大きく撮影した画像を 縮小しすぎるのは 如何なものか? という感じがします。

ちょっと悩ましいです。

さらに プリントするときは どうなんだろう? という 疑問が残っていますが、・・・、疲れちゃったので 次回にします。




(03988)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-01-13 17:38 | Photo-life | Comments(0)
同好会のブログを編集しています。

元画像を縮小して ブログサイトにアップロードしています。

縮小するまでは 正しい向きになっている画像が アップロードすると 「回転」してしまっているという ハプニングがたびたび起こります。

このハプニングは 縦長画像を縮小した時に 起こります。

原因は、・・・、おそらく、・・・、撮影時のカメラの設定によるものらしいことが 分かりました?(←ほんとに分かったかどうか 不安ですが)

自動回転を 「入」にしている 撮影時設定で 縦長画面に撮影した画像で 起こるようです。

ちゃんと確認はできていませんが 自動回転設定をして撮影した画像を ウインドウズのエクスプローラで 「大アイコン」表示したものと 普段使いの画像閲覧アプリケーションで 表示したもので 見え方が違うことが 分かりました。
e0336288_23513470.jpg

上の段は エクスプローラ 下の段は 普段使いの閲覧ソフトです。

画像の左は 普通に撮影したもの 右は カメラを縦にして 縦長画面で 撮影したものです。

同じ画像でも 画像閲覧ソフトの違いで 縦長画像が 違って表示されます。

自分のPCで 見ているだけなら 気にならないこと あ 回転してる で終わっちゃうことでも みんなに見て貰うときには 気をつけないと と思います。

そういえば 同好会の 講評会の時にも 回転してしまっていて 持ってきた方は 「あれっ ちゃんと見えていたのに」とか 「ちゃんと 直したのに」とか 言われることがあります。

ちゃんと見えていたのは 自動回転で見えていた 直したのに回転してしまったのは 閲覧ソフトが違っていることが 原因になっているかも知れません。

ま 講評会では K先生が すぐに 画像を回転して ちゃんと見えるようにしてくれますから いいのですが ブログにアップロードしてから 回転しているのが見つかると 自分のPCで直して ちゃんと見えるようになったのを 確認してから 再度アップロードしなくてはならないので、・・・、ちょっと 悩ましいです。








(03947)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-12-23 22:44 | Photo-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31