298.スタートにピン留め 20180428

いつからでしたっけ? 「スタート」画面ができたのは?

タスクバーの 左端の [ウインドウズ]ボタンとか [スタート]ボタンを 押すと出てくる画面です。

W8.1までは 全く使わなかったので どうでもよかった 画面でした。

ドライブや フォルダや アプリケーションなどのファイルを 表示するには デスクトップに それらのショートカットキーを置いたり 今でも便利使いしている 上辺と左右の辺に隠しておける「ランチャー」からでした。

W10になってから なぜか [ウインドウズ]キーを 頻繁に使うようになりました。

タスクバーの [ウインドウズ]ボタンを クリックするより はるかに多く [ウインドウズ]キーを ヒットしています。
e0336288_00315727.jpg
上は 僕の「スタート」画面です。(← 見せちゃっていいのかしら?)

普段使いの アプリケーションと フォルダが 一度に 見えます。

つまるところ 僕は ここに見えているだけの チャームから開く アプリケーションや フォルダしか 普段使いしていない わけです。

なんという 貧弱な「PC-Life」なんだろう と 自分でも 思っちゃいます。

ま 僕は これで 便利なわけなので いいんですけど。

もう一つ 最近見つけた 便利機能は マウスカーソルを タスクバーの右端に接触させて クリックすることで 可能になる「機能」です。

「ランチャー」や 「スタート」画面にも ボタンを置いていますが だんだん 使う頻度が 多くなってきた 便利操作です。






(04206)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2018-04-28 23:34 | PC-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30