273.ウインドウズアップデート 20171110

ちょっと前に ウインドウズアップデートの プロンプトがでました。

仕方ないので ダウンロードと インストールをしました。

実行中に 「OneNote」の設定を終わらせろと言われました。

e0336288_22194720.jpg


e0336288_22203557.jpg


OneNoteの設定をするのにも クラウドに接続するにも マイクロソフトアカウントで ログインしないといけないので いやいや IDと PWを 入力して 接続しました。(← PCを 起動するときに マイクロソフトアカウントを使っている方には 不要な操作ですが。)

何とか アップロードを完了して [ウインドウズ]ボタン→ [設定]→[システム]→[バージョン情報]を 順次クリックして 画面の下の方の 「Windowsの仕様」を見ると バージョンが「1709」 OSビルドが 16299.16 になっていました。

前と違っているので たぶん これが 最新なのかな ということで PCを再起動して 普段使いの IDと PWで 起動させました。

この間 1時間以上かかっています。

PCを起動したら すぐに 「新機能」画面がでて 「さらに速く、便利になった Microsoft Edge」とか 「3D作品の検索、作成、共有」とか 「スタートを整理する新しい方法」とか 「個人用設定がさらにパーソナルに」とか 「夜間モードで睡眠に配慮」とか 「無料で360°動画を視聴」とか 「Windowsで安全に過ごす」とか の見出しで あれこれ解説が 羅列されました。

前にも 書きましたが いずれ IEはなくなっちゃって MS-Edgeを 使わされることになるだろうから MS-Edgeには 慣れないと とは 思っていますが 他の「新機能」には 興味がありません。

それより ちょこちょこ変えられる 仕様や 画面や 操作方法などには 辟易しています。

アップデートで イライラしているのは いくつかの設定が 初期設定に戻ってしまっていて それらを 自分仕様に直さなければいけないことです。

例えば マウスが有効なときには タッチパッドは無効(触っても カーソルが動かない)に設定していましたが 両方とも有効になってしまっていました。

キーボード入力中に 「なんで カーソルが チョロチョロうごくのかな?」と思って コントロールパネルから タッチパッドの設定を見たら 無効にするチェックが 外れていました。

起動時の設定が MS-IMEを使うようになってしまったので 普段使いの日本語入力アプリケーションにするのに 設定を変えながら 2度ほど 再起動させなければなりませんでした。

こんな 些細(?)なことでも 変わっていると イライラします。

自分仕様の設定に 直すのに ストレスが溜まるのは 悩ましいです。

些細なことと言えば アプリケーションを起動したり ファイルを読み込んだりしている時に マウスの形が 変わりますが アップデート前は 丸い矢印が ぐるぐる回っていましたが 砂時計に変わっていました。

しばらく前の 見慣れた砂時計なので 懐かしいのですが なんでまた変えたの? って思います。

それに PCを起ち上げたとき インタネットにつなげていないと 「つながっていない」と言ってきます。

ウルサイ! ウルサイ! 余計なお世話だ! と思いながら ウインドを 消しますが デスクトップを出すのに 一手間かかるのも イヤなものです。
 
それでも MS-Edgeには 閲覧中の画面に 手書きができる機能や 拡張機能を「ストア」から 入手できたり ちょっといい機能もあります。

ここいら辺は ちゃんと 評価しないと とは思いますが、・・・、ストレスは 溜まります。






(03879)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----d

[PR]
by s-mtsmt | 2017-11-10 23:18 | PC-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30