239.試してみました 20170317

昨日16日は 画像処理の 勉強会でした。

この頃のデジタルカメラは 6000×4000ピクセルの大きさで 撮影できる優れものですが 大きすぎて不便ということもあります。
そこで 複数画像を 一括で 大きさの変更をするソフトの 使い方を勉強しました。

また ファイル名を 一括して 変更するというソフトの 使い方も 勉強しました。

もう一つ 画像品質を劣化させないというのが 「うり」という トリミングソフト(Buff)の 勉強をしました。

この 「うり」というのが 気になって ちょっと 試してみました。

6000×4000ピクセルの 画像を いくつかの 画像処理ソフトに取り込んで jpgフォーマットで 保存しなおしました。
e0336288_18391186.jpg
デジタルカメラの 画像のファイルサイズは 10,853,857Byteあります。

この画像を 画像品質を劣化させないというのが 「うり」という ソフト(Buff)に取り込んで 保存しなおすと デジタルカメラの 画像のファイルサイズと 全く同じ 10,853,857Byte でした。
とはいえ 同じことを Gimpで 最高画質を指定して 行なうと 12,206,188Byte でした。
ほかにも Vixだと 13,762,653Byte Jtrimだと 13,726,188Byte Paintだと 7,237,443Byte でした。
このような 結果を見ると jpgフォーマットの 「最高画質」というのも ソフトによって ファイルの作成方法が 違うのだな とおもいます。
ちなみに 一度作ったファイルを 再度取り込んで 同じように 保存すると 同じようなファイルサイズになったので それぞれのソフトでは 「劣化」はなさそうに 思いました。
 
Gimpや Vixや Jtrimは 保存するときに 画質に係わる 圧縮率を 設定できますが Buffや Paintは それができません。
ここいら辺が 悩ましいです。

なので 画像サイズの 一括変更は 使いなれた Vixでいいや と思っています。(← Vixも ファイルによって 不都合がでる場合が あるんですけど、・・・、解決法はあるから。)




(03283)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----

[PR]
by s-mtsmt | 2017-03-17 18:47 | Photo-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30