206.exblogの「ファン」のこと 20160728

前の記事に 「水曜日から 今日まで ブログ作成教室が 実施されて 水・木の午前中に参加しました。」 と書きました。

参加していたとき 一人の方が 「私の作ったブログを 閲覧する人を 限定できないのですか? お友達や 家族には 見て貰いたいけど 不特定の方達には ちょっと と思うんですが」 と言っていました。

ここのブログは いや どこのブログでも 限定公開はできるはずですよ と言ったのですが 教室の予定では このことには 触れないようでした。

聞かれて 答えられないのも イヤなので 頑張って(?) 探しました。

ブログの設定ページの 「基本設定」を開いて 「基本設定」ページの 「ファン申請」で ○受け付ける を選びます。
「メニュー設定」ページの 「ファン」で 表示するファンの数(最大200名!)を 入力します。
「メニュー並べ替え」ページで ブログでの「ファン」の 表示位置を 調整します。(← チェックを入れないと 「ファン」自体を表示しないようにも できるようです。

手順に従えば 「か~んたん」 と思いましたが、・・・、その後が ??? でした。

自分のブログに 「ファン」の項目があるのに ファンはいません。(← ファンになっている人が いないのだから 当たり前ですが )
ただ この部分のどこを見ても 「ファンになる」とか 「ファン申請」とか の文字がありません。
これじゃ ファンになれないじゃないか! と思っていたら、・・・、「プロフィール」表示部分に 「ファンになる」という ボタンが ありました。
試しに 押してみたら 「自分は申請できない」と言われました。(←これも当たり前ですね)
そこで ログアウトしてから 押したらどうかしら? と思って 試そうとしたら 「ファンになる」ボタンがなくて 試せませんでした。
なるほど! と思ったのは 同じブログ内でないと それも ログインしていないと ファン申請が できないんだ ということでした。

お友達や 家族に 限定公開するときには その人達にも ここの アカウントを 作って貰ってからでないと ファンになって貰えない(←たぶん) と言うことが 分かりました。

便利なようで不便 不便なようで便利 な機能だな と思いました。

ブログ作成教室に 参加された方の 質問に答えられたのでは? と思って ほんの少し 満足しています。

プログラミングの勉強会でも ストーリーを 追加して そこそこの内容を 作ることができて ちょっと 満足しています。

モジュール(このアプリでは スプライトと言いますが)を一つ作って 「複製」して 一部をちょっと変えて 増やしていくことも 覚えました。
e0336288_10431159.jpg
元は 3匹ですが 20倍になっています。




(02647)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----
[PR]
by s-mtsmt | 2016-07-28 13:49 | PC-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30