165.講評会 20151030

更新が 遅れがちですが、・・・、27日 火曜日は 講評会でした。

水上と 巾着田で撮ったヒガンバナを 1枚ずつと 昭和記念公園のコスモスを3枚 出品しました。
下は 昭和記念公園のコスモスの1枚です。
e0336288_11392488.jpg

講評の中で 絞り優先(Av) シャッタ速度優先(Tv) マニュアル設定(M)の意味を ちゃんと考えること と言われました。(←僕じゃないけど)
焦点合わせの マニュアルと オートは 絞りや シャッタ速度の マニュアルと オート ズームでの 焦点距離設定とは 独立している とも言われました。(←僕じゃないけど)

また 露出補正のブラケット撮影時に 変化するのは なにか? と K先生から 質問がありました。
僕は 絞りも シャッタ速度も 変わらないで ISO感度を 変化させているのでは? と思いましたが 、・・・、シャッタ速度が 変わるようです。

考えてみれば フィルムを簡単に換えられない フィルムカメラで 露出補正をしようとすれば 絞りを変えると 被写界深度が変わって 撮影結果の ボケ感が変わってしまいますから シャッタ速度を変えて ブラケット撮影するよりほかは なかったことになります。
そんなことが CCDカメラにも 受け継がれた(?)というか 引きずっているというか なのだと 帰宅後 考えてみました。(CCDカメラなんだから ISO感度を変える方が いいはずなんだけど と思っています。)

講評会に参加するたびに 新知識が増えます。
説明書を読むのが 苦手な僕には 嬉しい限りです。



(01975)
----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 右下にあります。 -----
[PR]
by s-mtsmt | 2015-10-30 11:25 | Photo-life | Comments(0)

PCとデジタルカメラ関連を書いていこうと思います。


by s-mtsmt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30